BSS社の決算は01月~12月です。現在は、上期が終了し、下期に突入したところです。

上期の活動のトピックスを上げてみましょう。

Topics-1) 中国純現地企業において”工場診断”実施。

・言葉の壁を乗り越えて、”純”中国企業で実施したことがトピックス。日本流の工場経営手法で中国企業を診断することの意味や意義を考えるきっかけにしたい。

Topics-2) Intermold-名古屋 にMouldfloを展示。(会期 6月18日~22日)  日本金型産業様のブースでの出展であったが、Mouldflo への反応には手ごたえがあった様子。

・自動車産業の中心地域であり、プラスチック製品製造業者も日本で最も多い地域であるので、受注への期待は大きいものがある。

Topics-3) 経営革新等支援機関の認定受け;当社は、(正確には、当社内に設置した佃昇中小企業診断士事務所)が、令和元年6月28日付(第56号)として、

・経営革新等支援機関の経済産業大臣の認定を受けました。認定経営革新支援機関については、別項で説明します。

以上、3点のTopicsにある通り、上期は企業理念の実現のための新規案件受注の種まきの様相を呈する活動結果となりました。

下期は、ぜひ実を結ばせたいと思っております。